★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
仇花の記憶〜ショタやおい雑話〜
☆
第拾壱巻四回  小説「小さな大切」
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
2011年3月11日に発生しました東北地方太平洋沖地震
(東北大震災)にて罹災した皆様方に心からお見舞い
申し上げます。
居住地の差異の為たまたま罹災しなかった筆者に出来
ます行動は限られておりますが、幾許かが皆様の潤い
に繋がりますならば幸いです。

****

御機嫌よう。葡萄瓜でございます。
小説配信回、お楽しみ戴ければ幸いです。

〇●○

   小さな大切
                   XQO
                                
 如何にも朝から鬱陶しい。ただでさえ重苦しい空模
様だと言うのに熊の様な体躯で家の中をウロウロされ
たんじゃ落ち着いて一休みも出来ゃしない。こっちに
だって朝の支度ってもんはあんだよ莫迦。
  「なにやってんだよ、ったく」
  「いや…あれが見つからなくてな」
  「そこのリモコン立てに挿してる」
  「それじゃなくて」
  「ポケットに挿してるのは?」
  「ああ、これも大事だ。でも違う」
  「なんなんだよ」
  「ほら、これこれ」
  ジェスチャーで漸くピンと来た。
  「ああ、それな……実は俺も探してる」
  いやそこでズッコケられても。不便に感じてるのは
こっちもだっての。
  「チョイ見せて」
  「ん」
  「……なんとか凌いでてくれる?なんとかしとくか
ら」
  「悪い。頼む」
  そして見送って左の掌を右の拳でパチン!大袈裟だ
けどあれが無いと実際お互いに不便だ。だからしっか
り探さないとな。エリア毎にしっかり探してくとする
か。

 ……と、意気込んでから早三時間。昼食のお供のワ
イドショー番組も中盤戦に差し掛かった辺りで俺は一
人深い溜息を吐いている。どうしてこの野郎二人暮ら
しの狭い空間で爪切りが行方不明になるかなと。
  いっそ買うかとも考えた。その方が急場しのぎとし
ては絶対に早い。しかし、それで実は失敗をした事が
あるだけに踏ん切りがつかない。
  寿文の婿入り道具のあの爪切りの切れ味の素晴らし
さと手入れ勝手の良さを考えると、下手な爪切りを代
用品に遣うなんて考えられない。その爪切りが縁にな
って二人暮らしに至るまでになった事も考えると尚更
の事。
  俺が最初に惚れたのはかなりおかしい話だけど寿文
が使っていた爪切りにだった。それまでと言ったらど
れだけの爪切りを試して挫折してしまっていたか。最
後にはいっそ危険を承知で工具にまで手を出そうと思
いつめた程だ。
  で、そう言う風に苛ついてた俺に奴が声を掛けた訳
だ。
  「美登、手、出してみ?」
  「は?」
  「良いから、手を出す」
  「お、おう」
  不可解な迫力にとりあえず負けた。
  「あー、こりゃ苛立つよな。地味だけど苦労したな」
  爪を撫でながら…切り口も指の腹で撫でながらしみ
じみと言う。あ、もしかしたらその瞬間に爪切りの持
ち主にも惚れたのかも知れない。だとしたら順当には
なる訳か。
  ま、それはさておいて。寿文の遣っていた爪切りは
本当に良い切れ味だった。爪やすりを遣わずとも滑ら
かに仕上がった爪に俺自身が観惚れてしまった程に。
  そう言う逸品だからこそ探してでも遣いたくなる。
実は予備もじわじわと一グロス程買い足してまあこれ
で安泰だろうと一時思ってはいたのだが…同じ様な悩
みを聞くとつい手渡してしまいと言うのを繰り返して
なんだかんだで我が家には現在現役使用の二挺しかな
い、と言う次第になっている。これで売ってるならす
ぐさま買いに行きたいんだが同じ型のものが現在生産
されてないと言うのが痛恨事で…たかが爪切りなんだ
けど本当に困る。寿文とこう言う仲になってから尚の
事爪の手入れが必要になっているから尚更困る。爪が
伸びてると困る夜の作法ってのは結構あるから。野郎
の爪ってのはこう言う所が実に厄介だ。
  そこまで大事な現役使用の爪切り二挺が見つからな
いってのは正に一大事で…あー、もうな。一人で爪切
り難民するのと二人で爪切り難民するのとでは面倒加
減が段違いだしなぁ。
  
  「おつかれ」
  「そっちこそ。手間かけたね」
  「はは、ま、な」
  「これ、どうかな」
  と、手渡されたのは何となく馴染みの重み…って、
これはもしや。
  「記憶頼りに一か八かでメーカーに問い合わせたら
さ…再生産始めたみたい」
  「マジかよ」
  「同志が結構いたみたいね」
  軽やかなウィンクを投げるのは良いけどさ、だった
ら先に爪切っとけよ。ま、褒美に切ってやるか。足含
めて念入りに。
                     【了】

〇●○

さて、此度はこれにてとりあえず筆を擱かせて戴きま
す。次号まで、御機嫌宜しゅう。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

BoysLoveみそひともじ朗詠 
http://com.nicovideo.jp/community/co1421231
定例配信:毎月第一月曜日・21:00(午後9時)頃〜

雑談枠:「合切袋のプチ整理」
毎月第三月曜日・21:00(午後9時)頃〜

お時間がありましたらよろしくお付き合いください。

また、2014年1月より『BL夜伽ラヂオ』第二期を配信
致します。

BL作家紹介放送「BL夜伽ラヂオ」
毎月第二第四水曜日・午後9時(21:00)頃開始。
【1月は第三第五、4・7・10月は第一第三第五水曜日】
基本は30分ひと枠配信
http://com.nicovideo.jp/community/co1391827
第二期第4回放送は2月26日(第四水曜日)配信予定です。
お題は『菜槻さあり』。

併せてご愛顧戴ければ幸いです。

=========================

仇花の記憶〜ショタやおい雑話〜
第拾壱巻弐回 2014.2.25発行

文責:葡萄瓜XQO(ぶどううり・くすこ)
http://xqo.ooh.jp/mag/
mail:xqo_gm@yahoo.co.jp
  :xqosy@aol.com(メールマガジン専用アドレス)
連動BLOG「ショタやおい雑記」
http://xqosy.seesaa.net/

このメールマガジンは
melma! 
http://www.melma.com/backnumber_90840/

Mailux
http://www.mailux.com/mm_dsp.php?mm_id=MM3FAB47D02D533

おしらせメールサービス
http://www.marine.ne.jp/mm/user.asp?id=75297

まぐまぐ
http://www.mag2.com/m/0000270330.html

merumo
http://merumo.ne.jp/00609565.html

のシステムを利用して発行させて戴いています。

また独自配信も開始しております。
http://xqo.ooh.jp/mag/d-send.html

ご意見ご質問等は上掲メール宛、若しくはサイト内
設置メールフォームよりよろしくお願い致します。
http://xqo.ooh.jp/mag/form/

バックナンバーはサイト内及び各配信スタンドにて
公開しております。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★
back   配信済top   次回配信分